2023年「IT導入補助金」がスタートしました

こんにちは。
PR現代佐藤省二です。

4月に入り暖かい日が続いています。
この時季は実に気持ちがいいですね。
東京の桜の見頃は先週末が最後だったでしょうか。
上野公園に立ち寄った際には外国の方もたくさんいらっしゃいました。
桜の美しさは万国共通なのですね〜

2023年「IT導入補助金」スケジュール

2023年「IT導入補助金」がスタートしました。

「IT導入補助金」とは、生産性向上や業務改善に資するITツール全般の導入を支援する補助金です。
前回のブログアップ後に2023年「IT導入補助金」スケジュールが発表されました。

通常枠、セキュリティ対策推進枠は2次締め切り分、デジタル基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)は3次締め切り分まで発表されています。
交付申請期間は3月28日からスタートです。

今回は通常枠(A・B類型)についてお伝えします。

通常枠(A・B類型)

中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。
自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。

事業フロー

スケジュール

1次締切分

締切日        2023年4月25日(火)17:00(予定)
交付決定日      2023年5月31日(水)(予定)
事業実施期間       交付決定日〜2023年11月30日(木)17:00
事業実績報告期限     2023年11月30日(木)17:00

2次締切分

締切日        2023年6月2日(金)17:00(予定)
交付決定日        2023年7月11日(火)予定
事業実施期間       交付決定日〜2023年11月30日(木)17:00
事業実績報告期限       2023年11月30日(木)

「IT導入補助金」2023年の主な変更点

インボイス対応のために補助下限額の撤廃と引き下げが行われています。
少額からでも補助を受けることができるようになりました。

通常枠A類型では30万円〜150万円未満でしたが、2023年は5万円〜150万円未満になります。
クラウド利用料の保持対象期間が最大1年から最大2年に延長されました。

今回発表された1次・2次締切分スケジュールはどちらも事業実施期間、事業実績報告期限が同じになっていますので注意が必要です。

IT導入補助金サイト
https://www.it-hojo.jp

PR現代では今年も「IT導入支援事業者」登録を行っております。

「IT導入補助金」では通常枠を活用したECサイト導入によるホームページ制作をサポートしています。

情報インフラ整備を検討していましたら、ぜひお問い合わせください。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇PR現代公式LINEアカウントに
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/rV8g8NU

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. 「GビズID」活用していますか?

  2. 2022「IT導入補助金」まだ間に合います

  3. 持続化補助金・IT導入補助金PR現代

    2023年「持続化補助金」「IT導入補助金」の概要が発表!

  4. 6月から「定額減税」が始まります

  5. 年末年始の税務業務

  6. 「令和5年 年末調整」

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930