ウェブ集客のポテンシャルを信じて

この時間になってようやく暑さが弱まってきました。それでもモワッとした湿気の多い空気がまとわりついてきます。
遠くのほうでニイニイゼミが鳴いているのが聞こえます。
そっか、このセミが鳴いているということは、まだ本格的な夏が来てないんですね。
夕方のニュースで、今年の夏は例年以上に暑くなると言っていました。今年は8月以降酷暑日が続くのかもしれません。
これ以上暑く湿気のある気候になるのかと思うとちょっと憂鬱です。

さて、今日もお取り組み先のウェブ会議でした。
8人の新入社員さんと数人の先輩スタッフのウェブチームが4月からウェブ運用に取り組んでくれています。
会議の中で、一つの店舗での問題が起きているという報告がありました。
それは、新入社員さんがブログを更新するべくパソコンに向かっていると、
先輩スタッフが営業せずにパソコンに向かってばかりいると、小言を言っており、新入社員さんが悩んでいるというものでした。
会社全体で、ウェブを活用し次世代の見込客づくりをするということを決めたはずなのに、
現場ではこうしたトラブルが起こってしまいます。
決けばこの店舗の店長が、社員さんたちにウェブ運用の目的や効果、
新入社員さんの役割についてしっかり話をしていないのが原因とのこと。
せっかく、徐々に文章力がついてきているだけにとても残念な状態です。
確かに営業は、お客様と直接対話してなんぼ、足を使ってなんぼという世界です。
が、ウェブ集客には、これまでの人海戦術とは異なるベクトルの強みがあります。
これまでもお話していることですが、成果につながる確率が非常に高いです。

(来店予約数 × 0,85) × 客単価 = ウェブ成果  です。

つまり、来店予約をしてくれたお客様の実に85%の方が実際に成約に結びつきます。
この高確率は、確約でも実現できないレベルの高さではないでしょうか。
しかも、来店予約で来店し、成約に至るお客様の中には、これまでお店と接点のない、
まったくの新規客である可能性もあります。
世の中が変わり、スマホを手放すことができない生活を多くの人が送っている今、
スマホを基準とした選択、判断、比較検討があらゆるジャンルで行われています。
着物も例外ではありません。
令和になり、ウェブ上での競争はさらに激しくなったように思います。

ご存知でしょうか。Googleは、今年の3月と6月に検索順位などの順位づけのルールを決める大きなアップデートを行いました。
このアップデートはコアアップデートと呼ばれているそうで、
このアップデートによってユーザー数が大幅に減ってしまったサイト、逆に大きくユーザー数を伸ばしたサイトがあるようです。
ウェブサイト上で何もしなくても、アップデートの影響で大幅にユーザー数がダウンしたり、
検索順位が下がってしまうなんて、ちょっと信じられないですよね。
しかしこれが現実です。
では、どんな基準で、検索順位などが決められているのでしょうか。
今回のアップデートではっきりしたことは、直帰率が悪いと検索順位が下がり、ユーザー数が落ちるということです。
また逆に直帰率が良いと検索順位が上がり、ユーザー数も増え、結果として成果が出やすくなります。
直帰率とは、ウェブサイトに来て、他のページを見ることなくすぐに離脱してしまう人の確率のことです。
簡単にいえば、じっくり見てもらえる、読んでもらえるサイトほどGoogleは高く評価するということのようです。
もちろんGoogleは、実際にこういうルールで順位を決めていますなどと教えてくれるわけではないのですが、
Googleのことを研究しつくしている専門家によれば、このような判断ができるとのことです。

言い換えれば、ユーザー(見込客)が検索キーワードに使った「キーワード」に
込めた思い=検索意図をしっかり掴み、それに合致した情報をウェブサイトに掲載する。

ということに徹していけば、検索順位アップ、ユーザー数上昇、
そしてコンバージョン獲得数アップにつながるということになります。

今度の夏季セミナーでも、最近のウェブトレンドのことや
Googleマイビジネスをフル活用するノウハウをお話する予定です。
勉強すればするほど、まだまだ成果に直結するコツやヒントがたくさんあることを痛感します。

冒頭の新入社員さんはもちろんのこと、先輩や上司の方も、いかにして次世代のお客様を作り、
そのお客様と長いお付き合いを実現するためにはリアルの動きだけでなく、ウェブ運用を含めて考えることで
より効果的に、効率的に成果を出せることを信じていただきたいなと思います。
事実を直視すれば、成果の糸口は必ず見つかる。
アナリティクスやサーチコンソールのキーワードを眺めているとそんな気持ちになります。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇LINE公式 「PR現代《きもの事業部》」に
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/xKHZwpr

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. SNSのつぶやきから人の本性を見抜くAI

  2. 長男に初のアメリカ人の女の子の友達ができた!

  3. マコなり社長が教えてくれた仮説構築力

  4. 「バーチャル・マーケット」知らないうちにこんな世界が。

  5. 急速に進む、デジタルへの取り組み

  6. 年末が近づいてきた今、詳細な顧客分析を

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30