掃除機とiOS14

 vol.251 神山有史

きっかけは掃除機の不調

ここのところ家の掃除機の調子が悪く、
そろそろ買い替えなきゃなと思っていました。

なんせ、12年くらいは使っていたと思うので、
よくここまで持ちこたえたというものです。

そこで、地元の家電量販店に行き、
色々な今ドキの掃除機を物色しました。

で、iOS14です。

iOS14は、アップルのiPhoneの
新しいOSということで
今回は見た目も機能も大きく変わった
アップデートでした。

ウィジェットという便利なツールを
使って、画面構成を色々とアレンジできる
ようになりました。

そのウィジェットの中に、
特筆すべきものがありました。

Googleのウィジェットは便利だけど危険

それは、Googleの検索、
画像検索レンズ、音声検索がひとつに
まとまったもので、

これはとても便利です。

※検索と画像検索、音声検索がきれいにまとまっている

わざわざchromeを立ち上げる必要もないし、
画像検索もワンタップでカメラが起動します。

この画像検索がすごいのです。

家電量販店で、念のために
物色していた掃除機に画像検索のカメラを
向けてみると、、、

映っている掃除機に関する画像が
たくさん出てきました。

そして、そこには価格もしっかりと
表示されているので、
店頭価格とどれくらい違いがあるのかが
一目瞭然です。

ネット検索ですから、
安い価格がいっぱい出てきます。

ああ、これは店頭で買う気が失せて
しまうかもしれない

と思いました。

実際、大変申し訳ないのですが、
掃除機をそのお店で買うことを
諦めました。

家電製品のように
どこで買っても性能が同じ商品は、
どうしても価格が安いほうを
選んでしまいます。

もし、iOS14にアップデートしていたら、
身の回りのものを画像検索してみてください。

Amazonのサイトも出てきますし、
価格.comも出てきます。
楽天もあります。

ユーザーにとっては、
非常に便利な機能ではありますが、

小売店にしてみれば、
迷惑な話かもしれません。

もちろん商品を購入するときに
大事なのは価格だけではありませんが、

そのお店で得られる体験や
特別なサービスがなければ、
安いほうへ流れてしまう消費者は
多いでしょう。

もしかしたらAndroidを使っている方に
とってみると
当たり前の機能なのかもしれませんが、

iPhoneに実装されたこのウィジェットには
正直驚いてしまいました。

様々な種類のウィジェットがあるのですが、
その一つひとつが
いい感じに使えます。

私はiPhoneの最初の画面に
天気予報と時計を表示しています。

老眼が極まってきたので、
大きなウィジェットはほんとに便利です。

時計はアナログ表示だから
瞬時に時間が分かります。

天気予報も、
タップせずとも大きく表示されているので、
雨が降るな、ということを
見逃しません。

とにもかくにもスマホのOSのアップデートで
多くの人の買い物のスタイルが
変わってしまうかもしれない
ということが衝撃でした。

ますます、店舗での
ユーザー体験をいかに創り上げるか
ということが大事になったのだと
思います。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇LINE公式 「PR現代《きもの事業部》」に
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/xKHZwpr

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. コロナ禍でもWeb集客で成功しているお店の共通点

  2. 人々を魅了する染織の裏側ー伝承展ー

  3. 中田敦彦さんに学ぶコロナ後のビジネスのあり方とは?

  4. すでに実現されている人工的な食べ物

  5. 伝えるべきは、人柄・店柄

  6. お客様の心に響くものとはなんだろう。

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031