時代は変わった! と思ったニュース

昨日の続きになりますが、次男は今日やはり学校に登校することができず
おやすみすることになってしまいました。
昨夜、右足をくじいてしまい、歩くと痛いという理由が加わって
学校に行きたくない病はさらに悪化してしまいました。

ケータイで電話を入れてみると、思いのほか元気そうだったので
ちょっと安心しました。
が、一日中一人で過ごさせるのはちょっと不安ではありましたが、
なんとか寂しさに打ちひしがれることもなかったようです。
夕方になって長男が学校から帰ってきたので、
話し相手ができ、気分も安定したようです。

小学校の担任の先生から心配で電話をいただいてしまいました。

本人いわく、明日はいけるよ!と笑顔で答えてくれました。
とりあえず、峠は越えたようです。

こうして、心配して学校の先生は電話をくれるんですね。
私が小学生の頃、学校の先生が電話をかけてきてくれるなんていうことが
あったんだろうかと記憶を辿ってみましたが、
全く思い出せず。

さて、今日ニュースサイトを見ていて驚いたニュースが二つありました。

ここまで来たかー!と正直思いました。

まずひとつめは、日本初のサブスク自販機です。
サブスクとは、サブスクリプションの略で
月額の利用料金を支払うスタイルの購入方法のこと。

私たちが日頃使っている、イラストレーターやフォトショップなどの
パソコン用のソフト(アプリケーション)も以前は20万円くらいかけて
DVD仕様のものを購入していましたが、今や月額制です。

今では色々なサブスクが登場し、家具や車、フランス料理などジャンルも
広がってきてはいましたが、
まさか自動販売機までとは想像していませんでした。

このサブスク自販機、月額980円の契約をすれば、オリジナルブランドの「アキュアメイド」の飲料が
一日1本飲めるそうです。もう一つのプランは月額2980円で、「アキュアメイド」以外の他社飲料も含まれるのだそうです。
仮に30日間150円の飲料を飲み続ければ合計4500円になるそうで、かなりお得ということになります。
10月1日からサービス開始なのだそうで、もし、見つけたら試してみようかなと。

そしてもう一つのニュースは、
大阪大学の眼科の教授らのグループがiPS細胞から作った角膜シートを移植して、
失明状態の女性が視力を回復させたというもの。

なんとなくSFに登場するようなレベルの最先端医療ですが、
実際にそれで視力が回復したのだからすごいですね。

患者さんも字が読めるまでに回復しているのだとかで、喜んでいるそうです。

以前では考えられないレベルで医療も進化・発展しているんですね。

身近に、緑内障の方がいらっしゃるので、
仮に緑内障が進行して目が見えなくなってしまっても、
こうした医療の発達で、視力を取り戻すことができたらいいのになと思います。

ところで、iPS細胞で思い出すのは、やっぱりSTAP細胞です。

当時STAP細胞と理系女子ともてはやされ、持ち上げられ
その後日本中からバッシングを受けることとなってしまいました。

なぜ、あんなことになってしまったのが謎が謎を呼ぶ出来事です。

本当に小保方さんは悪いことをしたのか、今でも信じられません。
しがらみや利権やプライドなど色々な事情が複雑に絡み合い
いつのまにか誰にも止められない騒動になってしまったのでしょうか。

よくも悪くもネット社会になってしまったことで
情報の拡散スピードが早く、拡散力も強力なため
何が真実かわからないまま広がっていってしまいます。

ニュースや記事に触れたとき、
そのニュースや記事が真実かどうかを注意深く、
検証したり調べたりしていくことが大事ですね。

関連記事

  1. YouTubeチャンネル登録者数1万人を超えると…R…

  2. 付加価値ってなんだろう。

  3. 経営トップがウェブ運用にコミットしていることが最大の成功要因

  4. ブログを自己分析してみる

  5. ホームページの価格表示の修正はお済みですか?

  6. やっぱり本当だった、今の若手社員の実態

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30