嵐の前の静けさ

After a calm comes a storm.

 超大型で強い勢力を持った台風が接近しています。昨日からそうですが、
夜だとスーパーやコンビニから水やパン、お肉などがほぼなくなっています。
 みんな非常時に備えて、色々買いためているんでしょうね。
 まるで以前の地震のときのようです。
 
 気象庁が1日に二度の記者会見をしたり、
関東整備局と合同で会見したりすることは異例中の異例だそうで、
明日やってくる台風がいかに危険なのかが想像されて怖いですね。

 記事によっては、地球史上最強の台風などと言われていて、
存在しないカテゴリー6の規模とか。

 そんな事態がやってくるといわれているわりに今日の天候はとても穏やかでした。
確かに雨こそ降ってはいますが、シトシトと表現できるくらいで、
風も弱く、ときおり無風になったりしていました。

 まさに嵐の前の静けさというやつでしょうか。

 本当なら明日は、娘の保育園の運動会でした。
しかし、危険性が高いということで中止となってしまいました。
 運動会に向けて一生懸命練習をしていたのでしょう。
娘のがっかり度合いはとても大きいです。
 各地で同様の中止が相次いでいますね。
 ラグビーワールドカップの試合も台風の影響で
中止となってしまったことで、思わぬ波紋を呼んでしまっていたり。
 
 前回の台風で甚大な被害を受けてしまった千葉県では、
今度の台風に備えるため「自分や家族を守るため」の
5つの注意点を発表しています。

▽早めの避難
▽水、食料、電池などは最低3日分、できれば1週間分備蓄
▽ガソリンなど燃料は満タン
▽家族、知人との連絡体制の確認
▽最新の気象情報に注意

だそうです。我が家の場合、下の2つは大丈夫ですが、上3つは全くダメです。
明日朝で間に合うのだろうか。

マンションの郵便ポストに全家庭に向けて、
管理事務所からの注意書きが入っていました。
ベランダに置いてある植木鉢など、飛んでしまいそうなものを撤去することや
軽いものなどは今のうちに片付けておくようにという連絡でした。

これまでこんな注意は受けたことはなく、
いかに高い危険度なのかが伝わってきます。

明後日の日曜日、東海地方のお店の着物パーティーがあり、
そこに参加予定なのですが、
東海道新幹線が果たしてきちんと動いてくれるか心配です。

明日は、終日運休、明後日の午前中に線路上の障害物などを点検した上で
順次運行開始とのこと。

台風の直撃は避けられそうにありませんが、
日本全体で大きな被害が出ないよう、祈るばかりです。

関連記事

  1. Facebookの野心的なプロジェクトの仮想通貨「Libra」が大変な…

  2. ますます重要になってきたグーグルマイビジネス(GMB)活用

  3. お客様の心に響くものとはなんだろう。

  4. コミュニケーションの面白さ、難しさ

  5. 着物専門店のウェブサイトのあるべき姿とは?

  6. ブログ更新の落とし穴:正しく投稿したはずの「画像たち、入れ替わってる!…

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031