今年も残すところあと5日。

会社からの帰り道、地下鉄日比谷線から
JRの上野駅までを歩くのですが、
大きなポスターのようなタペストリー
がかかっていました。

うっちゃんなんちゃんの内村さんが
センターにいて、その両脇には
嵐の櫻井くんと女優の綾瀬はるかさんが
いる、そんな構図でした。

今年の第70回紅白歌合戦の宣伝でした。

ああ、もうそんな時期なんだなあと
しみじみ思います。

とっても目まぐるしい毎日で
年末であることをついつい忘れて
しまいます。

振り返ってみれば、
2019年は、平成から令和へと変わった
大きな節目の年でした。

災害も多く、
夏は信じられないくらい暑い日々でした。
JRへ向かっているうちに
暑くなり、マフラーを外しました。
夏の暑さにひっぱられたのか
冬らしくない冬です。

でも、平成から令和に変わったことが
影響したのか、なにか時代が変わったな
ということはものすごく感じます。

風向きが変わったかなと。

来年春に控えた第5世代の移動通信規格である5G。
すでに海外では、本格的にサービスが開始された
ようです。

急激な通信スピードアップというわけには
いかないようですが、それでもじわりじわり
5Gの波は広がっているようです。

十数年前、iPhoneが日本に上陸したときも
それほど大きな影響はないと
多くの人が考えていた気がします。

しかし、あっという間に
スマートフォンの時代になり、
人々の生活が変わりました。

電車の中は、スマホ画面を覗く人だらけ。
ゲームや漫画、映画、読書をしている人たち、
LINEで知り合いとやりとりしている人で
いっぱいです。

あの当時、こんな世界がやってくると
どれだけの人がイメージできていたでしょうか。

来年の5Gスタートは、
このiPhoneの登場と同じくらいの変化が
起こると言われています。

スマホを中心としたライフスタイルから
あらゆるIT機器に囲まれて過ごすライフスタイルに
大きく変化するのではないでしょうか。

銀行と大手キャリアが提携し、
個人の信用を数値化する取り組みも
始まりそうです。

IT機器に囲まれれば囲まれるほど
個人の行動履歴や商取引が一元管理され
個人個人をスコアで評価するようになります。

近い将来、信用スコア次第で、
お店や銀行、商業施設やレストランなどに
入った際、いきなり入店を断られるように
なるかもしれません。

テクノロジーが進化することで
個人を人格や人柄ではなく
スコアで評価するような側面が
強化されてしまうのは、
とても恐ろしいことです。

しかし一方で、これまで十把一絡げで
しか対応できなかったあらゆるサービスが
ワントゥーワンになりつつあり、

病気になったりしたときに、
個人にあった処方が行われるようになりそうですし、
個人その人向けの情報提供や
サポートが受けられるという期待もあります。

今我々は、そんな大きな変化の真っ只中にいる。

そういう認識を持ちたいと思います。

これまで当たり前だったやり方やビジネスが
非常識と捉えられてしまう時が
まもなくやってくると考えるべきです。

今年のお正月休みは、
来るべき5G時代に適応できる
ビジネスのあり方、コミュニケーションのあり方
ライフスタイルのあり方を
じっくり考えてみようと思います。

関連記事

  1. ジーンズとGoogleの意外な関係

  2. 第54回夏季セミナー、終了いたしました!

  3. 人を思う気持ちにあふれた政策発表会

  4. 年末が近づいてきた今、詳細な顧客分析を

  5. ウェブ運用の波及効果

  6. 趣味が全く違う我が家の子供達が急に仲良くなった理由

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031