宝飾店・眼鏡店における人気テーマ記事5つのジャンル

こんにちは、PR現代 代表の下島です。
弊社が主宰しております、ュエリー小売業のマーケティング実践研究会
「JMG(ジュエラーズ・マインドグループ)」では今年、希望者を募り、
『JMG/WEB塾』を半年間、昨年12月から5月まで開催中です。

『JMG/WEB塾』は、webマーケティングの基礎力の向上を目指し、オンラインで行っている勉強会です。

今日は、そのなかでも紹介させていただいた、
『宝飾店・眼鏡店における人気テーマ記事5つのジャンル』について、ほんの少しお伝えします。

これは、JMGメンバー各店のホームページでこれまで人気の高かったブログ記事のジャンルを選定したものです。
実際、各店でアクセス数の多かった記事ジャンルですので、ぜひ参考になさってみてください。

①自店取扱い・推しブランドの商品まとめ記事

自店で取り扱っている商品ブランドの特徴やそのなかでも今シーズン自社が特におすすめする商品をまとめたページです。自社の視点でしっかりとまとめページを作ることがポイントです。ブランドのオフィシャルページのリンクを貼って離脱させるようなことはもったいないので避けましょう。

②新・誕生石紹介記事

誕生石情報は検索ボリュームがとても大きいです。大切なことは、誕生石に関する情報とともに自店で紹介している実際の商品情報を合わせて紹介することです。その商品のスペックだけでなく、コーディネート情報なども紹介するとなお良いです。

③メディア掲載情報、タレント起用モデル、TV出演モデル記事

真珠や金、メガネ、老眼対策など、自社が扱っている商品に関連した情報をTVや雑誌、新聞などで掲載された場合、その情報の紹介とともに、その情報に関連する、自店の人気商品やサービスなどを紹介します。タイミング的にできるだけ早く紹介することがポイントです。

④推し商品メリット・デメリット解説記事

自社がおすすめしている商品のメリット・デメリットを紹介するページです。ポイントは単なる情報提供だけでなく、どういう方から喜ばれているのか、今後はどのような傾向になっていくと予想しているのか、プロとしての見解をきちんと入れておくことです。

⑤修理・リフォーム事例、お客様からの評価記事

お客様の声やエピソード、事例を紹介するページです。事実情報となりますので、参考にするエンドユーザーはとても多いです。

まとめ:ネットで存在しないお店は、リアルでも存在しないのと同義!

いかがでしたでしょうか?
今回は、宝飾店や眼鏡店のホームページではぜひ掲載しておきたい、記事ジャンルを紹介しました。

実際、先日もある地方の宝飾・眼鏡店が『TVで紹介されたオリジナルメガネ作りに関連した紹介ブログ記事』を
投稿したところ、かなり大きなアクセス数とその後の反応がありました。

ホームページの記事更新が続かない、というお悩みを持ちの方、自店で継続できない場合は、最初は有料でも代行委託しながらそのスキルを身につけていくという方もいらっしゃいます。どうぞお気兼ねなく弊社の担当スタッフまでお声かけください。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇PR現代公式LINEアカウントに
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/rV8g8NU

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. 既存の常識や発想が次々と覆される昨今

  2. 動画を味方につけるには

  3. 12月以降の振袖のウェブトレンドについて

  4. 反対の法則

  5. PR現代ECサイトのご案内

    ファストとスローの融合マーケティングへ

  6. 時給1500円と無人レジの拡大から感じたこと

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031