JMGトップインタビュー vol.2 ジュエリーハナジマ エンターテインメントジュエリーショップのコンセプトでウェブとリアルからお客さまづくりを推進!

jhana2

JMG会長
有限会社 花路(ジュエリーハナジマ・東京都江戸川区)
代表取締役 花島 路和 氏

JMGトップインタビューの第2回は、ジュエリーハナジマ 花島路和社長です。同社はブライダルジュエリー、オーダー&リフォームを中心に地元のみならず、全国からジュエリーファンが来店する本格宝飾専門店です。2003年の会社設立当初からJMGメンバー店で、2017年から花島路和氏は5代目JMG会長を務めています。同社の目指しているところ、そしてJMGへの思いや今後について伺いました。
(取材・文:嵯峨紀子)

お客さまに喜んでもらえるという得がたい仕事
それがジュエラー

現在、ジュエリーハナジマは2003年に開店。江戸川区の西葛西駅前にある店舗は、いつもお客さまで賑わい、リピート率が実に80%以上という驚異的な実績を持つ実力店です。「すべてはお客さまの喜びのため」を経営理念と経営方針の柱に据え、接客を通して人間的な成長を目指すことを、社長をはじめとする全社員が基本姿勢としています。

株式会社ハナジマの社長 花島素人氏は路和氏の実兄にあたります。路和氏は「お客さまが喜んでくだされば、利益は後からついてくること、問題があればその問題以上の答えを引き出すこと、すべては社長の責任であることなど、宝飾店を営むに当たって一番基本的で、一番大切なことを父(株式会社ハナジマの創業者 花島清治氏)に教わりました」と語っています。

また、お客さまからのリクエストやクレームは自身の成長にとって最高のチャンスと捉え、路和氏自らが対応し最良の解決に導くことを徹底しています。

ジュエリーハナジマでは世界有数の希少石コレクションも紹介
ジュエリーハナジマでは世界有数の希少石コレクションも紹介

何よりも調和を重んじ、他者の利益を優先ジュエリーハナジマが実践する
エンターテインメントジュエリーショップとは?

ジュエリーハナジマは、ジュエリーの魅力や価値を楽しく、興味深くプレゼンテーションする「お客さま参加型エンターテインメントジュエリーショップ」です。来店したお客さまにはまず、数千万円のダイヤモンドリングを着けていただき、お探しの商品をゆっくり選んでいただいています。このような高額なジュエリーは、誰にでも買える商品というわけではありませんが、宝石への夢と憧れを実体験していただきます。最初に良いものを見ると、不思議と自分が本当に欲しいものがわかるようになるそうで、その後のお買い物がスムーズに運ぶという効果もあるといいます。

ほかにも同店では、天気の良い日には店の表へ出て、陽の光の下でダイヤモンドを見ていただく、電気を消した化粧室でダイヤモンドのきらきらする様子の違いを確かめていただくなど、ダイヤモンドの品質の高さを実感してもらうためにさまざまな体験を提供しています。

ダイヤモンドは良質なものの中からさらに厳選に厳選を重ねた選び抜いたものだけを提供するポリシーを貫き、そしてお客さまに輝きの違いを納得していただいたうえで購入してもらっています。

同店ではオーダー&リフォームの注文が特に多く、約7割がオーダー&リフォームによるもので、宝石を“売る”という感覚よりも、一人ひとりのお客さまに一番似合うオンリーワンのジュエリーをお届けするというご満足を大切にしています。

main (1)

ウェブサイト経由の来店が6割にのぼる 口コミの強さの秘訣とは

ジュエリーハナジマではウェブサイトを新規顧客の獲得と企業イメージの発信や信用づくりのために運用し、第二の店舗として活用しています。

ホームページからの新規客は全体の約6割で、売り上げのおよそ半分を占めています。お客さま参加型の感動体験の積み重ねにより、地元のお客さまはもとより、ネットで探し当てて来店されるお客さまや、口コミ紹介によるお客さまなど、遠方のお客さまにも支持されています。そこにはエンターテインメント性を駆使し、お客さまが喜ぶことを大切にする路和氏の徹底した「お客さま満足主義」があるといえるでしょう。

 

ジュエリーハナジマのホームページ
ジュエリーハナジマのホームページ

多様な経営者たちが互いに信頼し合い
話し合える勉強の場がJMG

路和氏の実父 花島清治氏はJMG初代会長を務めておられました。父の清治氏が「小売業の明日の発展を目指して」と願い、P R現代の創業者 大下禮敬と設立したJMGを何より大切にしたいと考えた路和氏は独立時に、一番の願いとしてJMGへの加入を希望しました。JMGの加入条件の一つに、同商圏に1社のみという会則があり、東京都江戸川区の「ハナジマ」と競合してしまうため入会できなかった形式でしたが、これまで務めていた(株)ハナジマも快く了解し、入会したという経緯がありました。

JMGに加入したかった理由は何だったのかを路和氏に尋ねたところ、このような答えが返ってきました。

「経営者にとって各々が地域一番店を目指し研鑽し合える場は、他ではなかなかあり得ません。JMGは経営者にとって、心を許して話し合える貴重なよりどころです。不安や悩みを共有し、支え合う仲間がいるグループです。JMGには経験も知識も方向性も違う経営者たちが50社近く集まっています。会員がそれぞれ違う美意識と人間性を持ち、形も大きさも地域も異なる店舗を運営しています。会員同士が知恵を出し合い、成長できるところであり、私にとっての一番の宝物なのです」。

ジュエリーハナジマ店内
ジュエリーハナジマ店内

多様化の時代に経営の行先を照らす
「灯台」のような存在に

路和氏が今後のJMGに期待することは、多くの経営者の行先を照らす灯台のような存在であり続けてほしいということです。経営者にとって事業の継続とは、暗闇の大海原を航海するように不安と畏れに満ちたもの。つねにこの道でいいのかと自問しながら歩み続ける経営者に、方向性を指し示す灯台でありGPSであり宇宙ステーションであってほしいと路和氏は願っています。

「憂いのあるところに人が寄り添うことで優しさが生まれます。本当に辛いことを経験してこなければ、他者を尊重し、痛みを分かち合うことはできません。人間を磨くにはまず自分を耕さなければならないことを私はPR現代の創業者である大下禮敬氏(現相談役)に教わりました。他人の痛みに寄り添うミニマムな視点と、大所高所から俯瞰する大きな視点との両極から物事を見つめることで、幸せな心ある経営が叶うと信じています」。

 

有限会社 花路

代表者:代表取締役 花島路和 氏
設立:2003年7月30日
〒132-0025 東京都江戸川区西葛西6-18-8
事業内容:宝石、貴金属、オーダー&リフォーム
電話: 03-3652-8740
HP:http://www.8740.jp
HPはPR現代にて運用アドバイスサポート/PR現代発行の情報誌『Hills』ご活用店

 

ジュエリー小売業のマーケティング実践研究会「JMG」

ご興味のある方はこちらをご覧のうえ、お気軽にお問い合わせください。
JMGご紹介サイト https://pr-g.jp/promotion/jmg
お電話:PR現代 03-3639-1253

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇PR現代公式LINEアカウントに
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/rV8g8NU

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. JMGトップインタビュー vol.1(株)ハナジマ「わっすてき!ハナジ…

  2. 「JMG 6月度 定例研究会」3R好調店ダブル視察!

  3. コロナ第三波に負けるな!12月2日(水)「 JMG定例研究会 オンライ…

  4. PR現代「ジュエリーサマーフォーラム オンライン2021」

    PR現代「ジュエリーサマーフォーラムオンライン2021」開催レポート

  5. パールコーデセミナーPR現代

    スタイリスト河井真奈さん&渡辺郁子さんによる 「ファッショントレンド&…

  6. プロポーズ

    JMGトップインタビュー vol.4 プロポーズ / カップルの心を結…

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031