【現場コンサル実績】わずか3ヶ月で前年対比315%の売上増の秘密とは?

皆さまこんにちは、PR現代の三澤です。
11月に入りやっと、冬の到来の気配を感じてきている今日この頃です。

さて、今日は
ジュエリーリフォームへの取り組み強化を行っている店の
事例を少し紹介したいと思います。

同店インショップのジュエリーショップで
2ヶ月に一度、リフォームの相談会を実施しています。

ちょうど10月がそのリフォーム強化の月にあたり10月の数字が出ました。
もちろん詳細をお伝えするのは控え、伸び率だけご紹介します。

 

 たった3ヶ月の実践で前年対比315%

結果は、次の通り。

前年同時期
修理件数 130%
修理売上 145%

リフォーム件数 166%
リフォーム売上 315%

リフォーム相談会
リフォーム件数 216%
リフォーム売上 245%

リフォーム強化のコンサルティングを8月にはじめ、
わずか3ヶ月でこれだけ数字が伸びました。

これは、現場スタッフ様のがんばりに他なりません。
現場の指揮官である店長のがんばりに他なりません。

 

 伸びた3つの要因とは?

では、
なぜこのような数字に伸びたのでしょうか?

では、なぜこのような成長を遂げたのでしょうか?

私なりに思うポイントをあげたいと思います。

その1

トップが宣言したこと

トップの方針宣言
大企業がほとんどいないジュエリー業界にとって、
トップの思考、トップのリーダーシップで店が一気に変わるという
ことは何度も経験しております。
その点で、目的とゴール、そして目指す理由を明確に全社員で
共有したことが成功の根本ではないでしょうか?

その2

正しい思考×正しい実践×継続

正しい思考×正しい実践×継続

基本中の基本ですが、これが成功への一番の近道です。
テクニックや技術論だけに注目せず、すべての考え方、すべての行動に
目的と理由を理解して実践することが大事だと思います。

そのためのコツやノウハウはございますが、それはあくまでも枝葉の一部です。

その3

シェアの精神と情報の共有化

情報の共有化

単独店舗でなく、複数店舗で運営している店のため、
このシェアの精神と情報の共有化は大変重要です。

他店舗の場合、毎月の店長会議や(仮名)戦略会議などでは
各店の報告を行うことも多いと思います。
しかし、今やスピードの時代、その仕組みと意識では
うまくいきません。

その点で、全店長を情報網をつくって積極的に意見交換を
情報交換を自ら行う空気感をつくりました。これも大きな
変化になったのではと思います。

 でもこのままでは成長は止まります

こちらの店は、まだまだ伸び盛りの店ですので
日々の意識、行動を継続させれば伸びると思います。

が、しかし
あるところで伸びなやんできます。

マンネリという最大の弊害はこれから出てくるかもしれませんが、
それ以上に商圏のエリアを広げること、今まで店の存在を知らなかった人との
接触ポイントをつくらなければいけません。

成長が止まることを予測して、
現在は、WEBからの集客にも力を入れ始めています。

リアルの実践×WEBのチカラ

この相乗効果によって、数倍にも変わってくると思います。

特にWEBだけを強化しても、実際に来店されたお客様と
相対するスタッフの意識と行動力が乏しければ、結果には
結びつきません。

 

やり方次第、工夫次第で様々な変化が生まれる時代ですので
楽しい、チャンスの時代ですね。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇LINE公式 「PR現代《きもの事業部》」に
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/xKHZwpr

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. バーガーキングはとても美味しい。が……

  2. ネットに出ていない情報こそ、本当に知りたいこと

  3. 空前の人気漫画「鬼滅の刃」

  4. 検索順位が下がっても、今は静観を

  5. 今日はポッキー&プリッツの日なんですってね!

  6. 成功店に共通すること

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30