「働く」という言葉の意味

昨日から京都出張しております。
昨日の京都は想像以上に暖かくて、春めいたお天気でした。
しかし今日は寒さが戻って、
吐く息が白くなるほどでした。

今日は色々な方とお会いすることができたのですが、
なるほど〜と思うお話をたくさん聞くことができました。

一つは、タイトルにあるように

「働く」ということの意味。

着物専門店の社長さんのお話で、

「はたらく」とは「はた」が「楽」になること。

つまり自分が頑張ることで周りの人が楽になる
ということ、だと教えてくれました。

普段は漢字で働くという文字を捉えているので
そんなふうに分解して考えたことがありませんでしたが、

なるほど〜と目からウロコでした。

そもそも、働くことは自分のためでなく
人のために頑張ることだったんだと。

また、別の方のお話で、

日本文化が持っている魅力や力についての
お話も勇気をもらえるものでした。

日本文化の中にある

忍耐、道、そして和の心……。

我々が考えている以上に、
日本文化は世界中から評価されていて、
着物はその際たるものなんだとか。

民族衣装は世界中にありますが、
着物ほど、人々を魅了する衣装はないと
その方は語っていました。

和 という字を考えてみると

和=ハーモニー
和=異なるものを組み合わせる
和=たす
和=あえる
和=なごむ
和=日本

など和には色々な意味があります。

ちなみに私の娘の名前は「和」です。

和と書いて「あい」と読みます。

母が名付けてくれたのですが、

和という字に「あい」という読み方があることを
名前の案を母から聞いたとき初めて知りました。

人と人を結ぶ和という字に、「あい(愛)」と
いう意味合いを感じさせてくれて

他の名前を付けるつもりだったのですが、
瞬間的に、「和」にしようと決めました。

私の中にも、この「和」という文字に
含まれている日本人ならではの感覚があるんだと
思います。

身近なところでも、日本も、世界も、
分断や断裂、軋轢が広がっていますが、

和の心を分かち合うことで
One Team になれたらいいのになと

色々な方のお話を聞いて思いました。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇LINE公式 「PR現代《きもの事業部》」に
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/xKHZwpr

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. 「うちで踊ろう」がすごいことになってる

  2. コロナ禍、回復までに2年以上と予測?

  3. 動画運用を始めるために

  4. Facebookの野心的なプロジェクトの仮想通貨「Libra」が大変な…

  5. 掛け算のビジネス

  6. 実はいない、存在感のあるモデル

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930