Yahoo!に続いてGoogleも検索ランキングを発表! 1位は?

今日の東京は、春のように暖かでした。
冬用のコートが煩わしくなるほどの暖かさ。
電車の中で大汗をかいてしまいました。

そんな12月11日、Googleが日本国内の急上昇ランキングを
発表しました。

なんというか今の世相を表しているというか
あんまり楽しいワードじゃないものが多くランクイン
しています。

第9位 吉本興業 でした。

なぜか発表されているワードは10位がなくて9位から。
色々と問題が続出してしまっただけに
急上昇ですね。

第8位 鬼滅の刃 でした。

これ、漫画ですね。
少年ジャンプに掲載されている大正時代を舞台にした
漫画です。

第7位 京都アニメーション です。

これもとても心の痛むニュースでした。
京都アニメーションといえば、
「けいおん」というちょっとゆるい雰囲気の
女の子たちが登場する
ちょっぴり感動的なアニメを思い出します。
その後「響けユーフォニウム」などもヒット。
音楽系のアニメが得意ですね。

私も音楽をやってきたので、
演奏シーンがとてもリアルに作られていて
すごいなと思っていました。

ここに登場するなら
楽しい作品で話題になってほしい。
二度とあのような事件が起きないことを願います。

第6位 オリンピックチケット

来年の開催を控えやっぱりランクインです。
これは当然といえば当然ですね。
日本選手の勇姿を
早くみたいです。

第5位 ドラクエウォーク でした。

私もこれにハマりました。
残念ながら最近は飽きてしまって
ダイエット効果がまったくなくなってしまいました。
課金しないと、なかなか良いアイテムを
手に入れることができないので、
だんだんモチベーションが下がっていきます。
課金はしたくないですね。

第4位 あなたの番です。

ドラマのタイトルですね。
私は一度も見たことがないのですが、
たくさんのキャストが登場するミステリードラマ
なんですね。

第3位 ラグビーワールドカップ

やはり入ってきました。
このキーワード。
日本中が熱狂に包まれたあの雰囲気は
なんかとても心地よかったです。
Yahoo!の検索ランキングでも
ラグビーにまつわるキーワードが
たくさん入っていましたね。

第2位 令和

Googleでは2位につけた令和。
なんといっても今年は令和元年ですからね。
来年は、子年。
12年に一度のスタートの年です。
良いことがたくさん訪れますように!

そして

第1位 台風19号

Googleのランキングキーワードの
トップがこのワードというのは
何か残念です。
しかし、甚大な被害をもたらした台風が
来年以降もやってくるのではないかという
不安がつきません。

異常気象なのではなく
これが普通なのだとしたら
怖いことです。
備えをしっかりと
しなきゃですね。

こうやってランキングを見てみると
Yahoo!と大きく内容が異なります。
Yahoo!ではテーマ別や地域別で
細かくランキングがあったので、
楽しいキーワードがたくさんありました。

来年の2020年は
きっとオリンピック関連のキーワードが
たくさん登場するでしょうね。

金メダルとかも入ってくるかもしれません。

良いキーワードで
ランキングが埋め尽くされるといいなあ。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇LINE公式 「PR現代《きもの事業部》」に
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/xKHZwpr

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. 既存の常識や発想が次々と覆される昨今

  2. 今年も残すところあと5日。

  3. 今年のCESは、やっぱりすごい

  4. 伝えるべきは、人柄・店柄

  5. Googleの終焉!? その後に来る世界とは?

  6. ウェブでの集客力を高めるための施策

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31