マンネリ打破、当たり前を変える方法とは?

皆さまこんにちは、PR現代の三澤です。

新幹線や飛行機での移動をする方が増えていますね。
朝の空港は人で多数、いまや新幹線は時間帯にもよりますが
自由席はほぼ満席ということも珍しくないという状況になっています。

いち早く経済活動が通常に戻っていくことを
切に思う今日この頃です。

さて、本日は、

「マンネリ打破」

というテーマで書きたいと思います。

最近は、各社の会議に参加することが増えてきました。
ファシリテーターとしての参加の場合もあれば、
外部アドバイザーとしての参加の場合もあれば、
講演者としての参加の場合もあり様々です。

そんな中で、

販促会議に参加してみて、、、

先日ある会社の販促会議に出席していて
感じたことがありました。

なぜ、参加者の方の意見が少ないんだろう?
なぜ、意見やアイディアをもって参加しないんだろう?
なぜ、出た意見に右ならえなんだろう?

現場の店長が集まっていて、しかも売り上げをあげるための
販促会議なのに、、、、、、と。

もしかすると、マンネリに陥っているのではないか?
と思って、思い出したことが2つありました。

マンネリ打破は、新キャラ導入!?

一つ目の話は、

以前、ある先輩に話を聞いたことがありました。
実社会でもマンネリはあるけど、マンガの世界で
どうもマンネリしてきた、読者が飽きてきた感がある

という場合は、

新しいキャラを導入してマンネリを打破するんだよ!
と教えていただきました。

ドラゴンボールだって、セルや魔人ブー、そして
フリーザとどんどん強い敵が出てきていました。
スラムダンクだったら、陵南高校の魚住・仙道、
海南高校の牧、山王高校の沢北と
強い敵と濃いキャラがどんどん出てきましたね。
(世代観が出てしまいましたねwww)

エンターテイメントの世界は、本当に読者を飽きさせない
変化が重要と思ったその時を思い出しました。

 

二つ目の話は

ある経営者の方に教えていただきました。

マンネリ打破のポイントは3つ

「新しく」

「楽しく」

「面白く」

この3つがマンネリ打破にとても有効だと
教えていただいたこともあります。

まさしく、この3つの視点は
販促活動をうまく活かせる大事なポイントですよね。

その点で、マンネリになっていたところの会議に
新キャラ(この場合は自分となる)を投入しました。
ユーザーにとって、

「新しく」(今までにない)
「楽しく」(楽しそうでわかりやすく)
「面白く」(ここはなかったですが、、、^^;)

このような企画を実施しました。

結果は・・・

7-8月で展開して、昨年よりも大きく業績を伸ばした!とのこと。

会議で報告を受けて嬉しくなりました。

 

私もそうですが、人間はすぐマンネリ、あたり前に陥りやすくなります。

そんなときは、、、、

「新キャラ投入」

「新しく」

「楽しく」

「面白く」

をキーワードに何か変えてみようと思います。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇PR現代公式LINEアカウントに
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/rV8g8NU

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. PR現代2021

    新年度スタート!年間販促計画で大切なのは、テーマ、予算、スケジュール

  2. まだ5Gが始まってもいないのに、もう6G

  3. こんなものまでオンライン!?

  4. バーガーキングはとても美味しい。が……

  5. 耳寄り!知ってると便利なLINEボットたち

  6. 趣味が全く違う我が家の子供達が急に仲良くなった理由

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930