動画運用を始めるために

今日は生暖かい空気と
風の強い一日でした。
関東は日曜日から大雪の可能性があるとかで
また極端な気温差で体調を崩す人が
続出してしまうかもしれませんね。
日々感染者数が増え続ける関東。
体調管理は、万全にしていきましょう。

さて、今日お取り組み先の若手スタッフに
動画編集のレクチャーをする時間がありました。
このお店は、すでに、YouTube上で
振袖の見込客を集客するための
動画配信を行なっていますが、

これと並行して、
一般の着物ファンに向けての動画を
配信することを目指しています。

若いスタッフゆえに、
動画編集のやり方を覚える
スピードはとても早いです。
ここをこうして、、、
と伝えていくと
どんどん吸収していきます。

日頃動画を見慣れていることもあってか、
すぐにイメージが浮かぶのでしょう。

このレクチャーを通じて感じたのは、
できばえを想像できることの重要性です。

動画を編集する際、
もっとも難しいのが、
どういう映像をつなげると
どのようなイメージ動画になるのか
ということを想像することです。

日頃テレビやネット動画を
見ているとき、
何気なく見ているだけだと
瞬間瞬間の動画の存在や意図を
意識しないため、
いざ自分で作ろうとしたときに
絵が浮かびません。

しかし、動画をみるときに、
自分でその動画を作るとしたら
どう作るかということを意識しながら
プロが作った映像を眺めると

これを伝えるには、
こう表現するのか!

と納得したり、腑に落ちるものです。

レクチャーしていくと色々と
私自身、気づきがあったので、
ここにまとめたいと思います。

まず動画編集で必要なものです。

できるだけ最新のパソコンがあるといいです。
スマホでも編集はできますが、
画面が小さく細かい調整がとにかくやりにくいので
パソコンを使うのがベターです。

次に、編集ソフト。
一般的にはAdobe PremierやfinalCut Pro X
といったものが有名ですが、

細かい設定や調整ができる分、
初心者には扱いにくいものがあります。

そこで、WindowsとMacのどちらでも使える
オススメのソフトを紹介します。

それは、
Filmora9(フィモーラ9)
というソフトです。

この編集ソフトは、
やりたい動画づくりを
かなり簡単に作ることができるすぐれものです。

そして、何より安い。

本体は買い切り価格で8,980円(税別)
です。

シンプルな動画制作なら、これだけで可能です。

ただ、テレビ番組風の演出や
映画っぽいイメージを作りたいという場合は、

追加でFilmstockというサービスを
利用することで実現できます。

このFilmstockの価格は、
サブスクリプションで、
1年間で12,800円(税別)です。

二つ合わせても2万円ちょっとで
高レベルの動画が作れるので
かなりお得といえます。

ちなみに、もっとも使われている
Adobe Premierは
月額5,680円(税別)です。

4ヵ月使うと、Filmora9とFilmstockの1年分を
超えてしまいます。

そう考えるとかなり安いと思います。

まずは、パソコンにこのFilmora9とFilmstockを
準備しておきます。

これで、いつでも動画編集が可能になります。
(次回につづく)

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇LINE公式 「PR現代《きもの事業部》」に
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/xKHZwpr

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. バレンタインデーも変わった

  2. <朗報>横浜市の成人式が、リアルでの開催に!

  3. ウェブ運用の波及効果

  4. 知れば知るほど好きになる

  5. 旧友と久しぶりの再会

  6. 新たな一歩。

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30