登校できただけでも、ありがたいことかも

本日は娘の入学式?でした。
といっても、通常の入学式とは違い、
大幅な短縮メニューでの実施で、

校長先生いわく
これは、入学式ではなく
入学手続きの説明会なのだそうです。

来賓も来ていなくて
上級生もいません。
体育館に間隔を開けた椅子が
並べられており、

保護者と子供がペアで
座るという異例なスタイル。

この会自体も異例でしたが、
その他にも色々な異例がありました。

なんと就任してまだ2年の
校長先生がおらず、
新しい校長先生になっていました。

上級生の兄たちも
学校に通っていないため
その事実を知りませんでした。

なかなか熱心な校長先生だったので
残念です。

それでも、娘は綺麗な洋服を着て
髪を三つ編みにして
もらって嬉しいそうでした。

緊張から
学校へ行きたくないといい
ベソをかきましたが
少し葉桜になりはじめている桜並木を通り、
雪のように降ってくる桜の花びらを
手で受け止めようと
あっちこっちに蛇行しながら
学校へ向かいました。

残念ながら、付き添える保護者が
1人だけなので、
今日はパパと娘での参加です。

マスク着用、
校舎に入るときはアルコール消毒をし、
親子ごとに間隔をあけて、
会場入りします。

10分ほど待って
入学式ならぬ説明会がスタート。
ものの15分ほどで
説明会が終わり、
その後、1年生のクラスへ行き、
テーブルに置かれている教科書や
勉強道具を受けとって終了です。

同じ保育園からのお友達が
1人もいないため、
知らない顔ばかりなので
娘も早々に帰りたがり、
校門の前でスナップを撮って退散となりました。

本来なら、
明日から小学生として
学校へ通うはずが、
ゴールデンウィーク明けまで
休校です。

きっとその頃には
仲良しのお友達もできていたであろう時期です。

再開すれば、1ヵ月遅れでの登校になりますが、
どうなることでしょうか。

桜並木の帰り道、
積もっていた桜の花びらが
風に舞っているの見て、
娘が、

「桜がダンスしてるね」

と言いました。

健気な瞳で笑っていますが、
少し悲しげな表情を見せたので

胸が痛みました。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇LINE公式 「PR現代《きもの事業部》」に
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/xKHZwpr

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. 旧友と久しぶりの再会

  2. GAFAが共通規格を策定する動き

  3. 急速に進む、デジタルへの取り組み

  4. 新たな一歩。

  5. ネットに出ていない情報こそ、本当に知りたいこと

  6. 人間の良いところと悪いところ、いろいろ。

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30