アクセス増でも、来店予約が増えないケースが

vol.239 神山有史

先日、複数のお店から、アクセスは昨年よりも
増えているのに、振袖の来店予約数、成約数が減っている
という話を聞きました。

なぜこのような事態になったのだろう?

と不思議に思ったのですが、
その理由を聞いて、納得しました。

これにはコロナ禍が大きく影響していました。

振袖の来店予約、そして成約には
対象者たるご本人と親御さんの両方が
揃っていなければなりません。

しかし、コロナ禍のせいで、
お嬢さんが帰省できない状況となるケースが
多いのだそうです。

お嬢さんがお店に
行くことができなければ
来店予約も無駄になってしまいます。

これは、Web運用を頑張ることで
どうにか対処できる問題ではなさそうです。

お嬢さんが、帰省できるよう
少しでもコロナの影響が落ち着くよう
感染防止対策を一人ひとりが
実行するしかありません。

ただ、Web上での検索順位、露出頻度を
高める努力は続けていくべきです。

今、振袖コレクションや振袖プラン
といったページの閲覧が全国的に増えています。

お店に行けなくとも、
下調べや振袖選定は、ネット上で活発に
行われています。

夏休み以降、少しアクセスは落ち着きつつ
ありますが、上記ページへのアクセスは
右肩あがりで増えています。

いつでもお店に行けるよう
入念な情報収集は欠かさない
という親心だろうと思います。

毎年9月以降、来年の成人式をピークに
徐々にサイトのアクセスが増えていく
傾向があります。

成人式当日前後は、一年で
もっともアクセスが増えるタイミング。
このときのアクセス数がどこまで伸びるかで
来年1年間の総アクセスユーザーが
決まるといっても過言ではありません。

それゆえ次の点に留意して
Web運用を行っていく必要があります。

・振袖コレクションページには
最新のコレクションが詳細に紹介されている状態にする

・振袖プランや特典の情報を最新の情報にする

・店舗紹介や会社概要の内容を充実させる

・お客様の声やお客様ギャラリーを充実させる

・ブログのテーマは、
お客様の振袖選びに役立つ情報を多めに入れる

・Googleマイビジネスでブログへの導線を作る

・2021年1月の総ユーザー数は10,000人超えを目標にする

ウェブサイトの活性化は一朝一夕にはできません。
来年1月、そして来年一年間の成果のために
今からのWeb運用、ブログ更新がとてつもなく重要です。

9月23日(水)
昨対超えの成果を出しているお店は実行している!
振袖Web集客最前線&リピーターづくりのためのデジタル活用セミナー開催!

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇LINE公式 「PR現代《きもの事業部》」に
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/xKHZwpr

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. 豪華なDMが次々と…

  2. お店の主張が先か、お客様ニーズが先か。

  3. 勇気づけられた広告

  4. いくら素晴らしいものをつくっても、伝えなければ、ないのと同じ

  5. Yahoo!に続いてGoogleも検索ランキングを発表! 1位は?

  6. 今は着物が好きな社員でなければ、売れない時代

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930