改正個人情報保護法4月1日いよいよ施行。ウェブサイトの改修はお済みですか?

こんにちは、PR現代の神山です。急激に暖かくなり、春と花粉が一気にやってきましたかと思えば寒の戻りい加え雪が降ったりと落ち着かない天気が続いています。3月も半ばを過ぎ新年度が目前です。

以前より発表のあった改正個人情報保護法施行がいよいよ迫ってきました。

きもの業界においては、振袖名簿を前提とした振袖集客策を長年行ってきたため、この衝撃は大きいと言わざるをえません。すでに、振袖集客のメインを紙媒体からWebに切り替えているお店もありますが、DM発送と電話でのアプローチが振袖商戦において今なお中心的な役割を担っています。

問い合わせフォームやプライバシーポリシーの改定が必要?

2022年4月1日より「改正個人情報保護法」が施行され、より本人の権利保護が強化されます。
(正式名称「個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律」(2020年6月12日公布)。)

業者間での名簿の売買が禁止され、これを破った場合は罰則規定もあるという大変厳しい改正です。今後、いつ名簿がなくなっても良いように備えておく必要があります。その一つがWebによる集客活動です。

名簿の精度が年々落ち続け、有効名簿が地域の振袖対象者の半分にも満たないなど名簿を使ったアプローチは厳しさを増す一方でしたが、その対策として多くのお店がWeb集客を本格化してきました。Web集客で振袖成約を獲得するためには、問い合わせフォームを使った「来店予約」がカギとなりますが、今回の個人情報保護法の改正により、私たちが取得する個人情報の取り扱いには一層の注意が必要になりました。

まず、プライバシーポリシーを改定する必要があると思います。今お店のウェブサイトに記載されているぷライバシーポリシーにはどのような文章が記載されているでしょうか。

改正個人情報保護法においては、「個人情報」を「特定の個人を識別することができるもの」と定められています(個人情報保護法2条1項)。

この「個人情報」をウェブサイトではどのように取り扱うのかを明記するというのがプライバシーポリシーであり、第三者への漏洩や個人が希望しない方法での情報利用はしないということを明記することで、ウェブサイトを利用する方に安心してもらい意味合いもあります。

例えば
①クッキー等の端末識別子を通じて収集された、ある個人のウェブサイトの閲覧履歴
②メールアドレスに結び付いた、ある個人の年齢・性別・家族構成等
③ある個人の商品購買履歴・サービス利用履歴
④ある個人の位置情報
⑤ある個人の興味・関心を示す情報

これらの情報を取り扱う、または第三者に提供する場合は本人の同意が得られていることを確認することが義務付けられます。

よって、プライバシーポリシーには、上記の個人情報の取り扱いや利用目的に関する記載、ならびに個人情報を提供する可能性のある第三者を明記するなどきめ細やかな対応が必要です。

問い合わせフォームには、プライバシーポリシーへの同意の項目を追加

直接個人情報を取得する来店予約などの問い合わせフォームには、プライバシーポリシーへの同意を必須項目として追加しておくのが安心です。

弊社の場合の参考例です。<問い合わせフォーム>

 

問い合わせフォームの改修やプライバシーポリシーの記載変更等を行うにあたって、事前に
「改正個人情報保護法」の詳細が掲載されている「個人情報保護委員会」のホームページをご覧になることをおすすめします。

「個人情報保護委員会」 

お客様に気持ちよく振袖選びをしていただくために

根本的には法律改正のためにサイトの改修を行うのですが、何よりもお客様の心情に寄り添うということを大切にするというスタンスが重要だと感じます。ウェブサイトでのお客様一人ひとりの行動を見ていると、不安に感じているからこそのページ閲覧だったり、信頼できるお店かどうかを懸命に調べているんだろうなという行動をする人も見受けられます。

来店前にいかに、信頼関係を構築することができるかが成約率を高めるカギでもあります。この法律改正をきっかけに、ウェブサイトの改修だけでなく、お客様との接点での行動やルールを今一度点検してみてはいかがでしょうか。

 

 

ただいま、PR現代では、顧問契約店さま、会員店さま、ホームページ制作店さまの
改修作業を承っております。担当までお声かけください。

・・・・・・・・・・・・・・

プライバシーポリシーの表記および承諾機能に関するホームページの改修料金について
・ご契約先様・JMGメンバー:2ヶ所まで10,000円より
・一般:20,000円(税別)より
・さらに追加の場合は1箇所につきプラス5,000円(税別)より

・・・・・・・・・・・・・・

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇PR現代公式LINEアカウントに
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/rV8g8NU

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. ECショップサイトの成果は何で測るか?

  2. 顧客との絆強化に着物手帳を活用しよう

  3. 「丸太や」(神戸市)

    「丸太や」(神戸市)〝音楽ときもの〟の楽しさを提案! 店内でクラシック…

  4. 12月10日(木)申請申し込み締切り 令和2年度「小規模事業者持続化補…

  5. ブログ更新だけでは、成果は出ない!?

  6. 短期間で振袖Web来店予約を実現したお店の共通点とは

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031