まもなく成人式。ウェブ運用で大切なポイントは?

こんにちは、PR現代の神山です。2022年もあと4日となりました。今年もとにかく早かった、という印象の一年でした。さて、今日は今年最後のブログということで、今現場で起きている課題に対する対策をご紹介します。

直近の2023年(令和5年)に成人式を控えたお嬢様、ご家族様へのアドバイスを

もう目の前に来ている成人式に向けて、23年成人のご家族へアドバイスをブログやニュースで配信しましょう。前日にすべきことは何か? 当日、支度会場へいく際の服装や持ち物チェックなど、ご家族の不安を少しでも取り除く情報発信、コミュニケーションを行いましょう。振袖に注力しているお店のウェブサイトは1月に大きなアクセスを稼ぐ傾向があるのはご存知の通りです。すでにご商売としては終わっている23年成人に向けての記事は一見無駄に思えますが、この時期のWeb上の記事は、アクセス上昇、検索順位アップに大きく影響します。1月に大きな山が作れるほど、その後の1年間の平均アクセス数が伸びる傾向にあるからです。

競合店調査をしよう

着物専門店において、振袖は大きな主力商品です。毎年話題になる名簿の精度や有効名簿数、いよいよ危険水域に入ってきました。その反動でWeb集客に各社が注力し、結果としてWeb上での競争が激化しました。今まで競合していると思っていなかったお店がウェブサイトをリニューアルし、広告運用を開始していた、コンテンツが充実し、差別化が図りにくくなってしまったなど、刻々と状況が変化しています。特に振袖は、商品での差別化・特典やサービスでの差別化が図りにくいため、ユーザーから見たときに、各社の魅力や強みが理解しにくい状況となっています。

そこで、以下の点検を実施しましょう。

インデックス数調査

インデックス数とは、ウェブサイトに存在する各ページをGoogleが何ページ認識しているかということを表しています。インデックス数が少なければ、サイトのパワーは少なくなり、検索順位で上位が取りにくくなります。ブログ等を更新し続ける理由の一つに、このインデックス数を稼ぐという側面もあります。ブログを1つ投稿すれば、1インデックス増えることになるからです。
このインデックス数の調べ方は、
URLの前に「site:」をつけてエンターを押すことで確認できます。

当社を例に取ると

https://pr-g,jp

site:https://pr-g.jp としてエンターを押します。

自社のインデックス数を調べるとともに、競合店のインデックス数も調べれば、サイトのパワーが比較できます。もし、自社サイトのほうがインデックス数が多ければ、サイトパワーは自社のほうが上であることになります。

ちなみに、理想的なインデックス数は2,000以上です。
自社サイトのインデックス数は今何件でしょうか? もし、1,000件以下だったら、早急に更新計画を立て、計画的に更新を行ってください。

せっかくの機会なので、興味のあるお店やサービスのインデックス数を調べてみてください。

GBPの口コミ数・掲載情報の調査

ウェブサイトと同様にWeb集客に不可欠なGoogle ビジネスプロフィール。自社の口コミは何件でしょうか? そしてその数は増えていますでしょうか? 口コミ数は、お店の実態と必ずしも一致しませんが、ユーザーがお店選びの重要な判断材料にしていることは間違いありません。競合他社と比べて、口コミ数はどうなっているのかチェックしましょう。最低100件以上口コミがある、というのが目安です。また、毎月10件くらいずつ増えている状態が作れているかもポイントです。毎月口コミが順調に増えているお店とそうでないお店があり、その違いは、現場でのお客様への提案を徹底しているかどうかという1点に尽きます。重要なタスクだと全員が理解していれば、口コミのご提案はできるはずです。

 

自社の強みを明文化しよう

これまで呉服店と付き合ったことのない振袖対象者家族は、お店選びの判断基準を持っていません。自社の強みをわかりやすい形でアピールしましょう。そのために、競合店調査をし、例えばフルセット内容の違いなど、なかなか表には出てこない情報も含めて調べます。そうすると、お店の方針の違いで、実は大きく異なる点などが見つかります。そうした違いを整理した上で、自社の強みをしっかりと文章化し、全員がそれを認識するようにしましょう。バックヤードに貼る、トイレに貼るなどいつでも確認できる状態にし、ふいにお客様から聞かれたときも、すぐに言葉が出てくるようにしましょう。
こうすることで、DMやリーフレットに記載する言葉やブログの文章に変化が出てきます。

基本の徹底を再点検しよう

最後に、基本の徹底です。
ブログ更新をはじめSNS更新など、現場のスタッフの皆さんは多数のタスクを背負っています。忙しさのあまり、基本が抜けてしまったり、忘れてしまったりすることがよくあります。
以下の点は最低限守っておきたいポイントです。

ブログ更新の際の絶対守りたいポイント

①見出し設定を必ずする(h2/h3/h4など)

②文字数は2,000文字以上

③画像のサイズ調整は、アップロード前に行う

④文頭・文中あたりにリンク設定する

⑤一記事あたり5枚の画像を設置する

⑥人気の過去ブログにはリンクを貼り直す

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇PR現代公式LINEアカウントに
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/rV8g8NU

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. ブログを書いてもアクセスが増えないのはなぜなのか?

  2. お店紹介・会社概要ページの見直しを

  3. 新機軸はFacebookだけじゃない。Amazonが新しい通信規格「S…

  4. 極寒の卒園式

  5. スマホ教室始めませんか?

  6. 名簿の精度が極端に悪くなっている今こそ、Web集客に注力を

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728