「奇跡のタイミング」が必ずある

「奇跡のタイミング」が必ずある

日常にふと訪れる、その人にとっての節目

 

こんにちは。PR現代 プランナーの佐藤静子です。

突然ですが、この年末年始、個人的に人生の節目を実感したエピソードがあったのでご紹介したいと思います。

 

最近自宅で過ごすということで、「おうち時間を楽しもう」「在宅ワークを快適にするには?」などのテーマを目にすることが多くなりました。

私もそういった目的で、身の回りのモノの片付け・整理をしました。

部屋を使いやすくするためにレイアウトを変えてみたり、不要品がないかチェックしたり……。そうしてみると、今は使わない、処分対象になる物はけっこうなボリュームに。

その中に、自転車の後ろに子供を乗せる、チャイルドシートもありました。

子供の成長にしたがって割と前からシートに乗せることはなくなっていましたが、ついつい付けっぱなしになっていたのでこの機会にヘッドや足置きのパーツを取り外したのです。

普段は見ても何も感じていなかったのですが、いざそれらのパーツを取り外して自宅に入り、ふと眺めた瞬間……
思わず涙が。

 

なぜかといいますと、

子供の保育園の送迎用に初めて自転車に取り付けた日や、

初めての保育園からの帰り道で予想外のどしゃぶりになり、まだ小さい子供に傘を持たせて乗せて、自転車をおしながら帰った日、

全速力で駅から自転車を走らせて保育園の迎えに向かった日々……

そんな子育ての日々の情景が、もう役目を終えたチャイルドシートから一気に思い出されたのです。

 

私自身が涙もろいのもありますが、ちょっと自分でもびっくりするくらい子育ての節目を感じた瞬間でした。ちょっとはたから見たら、不用品を持って玄関で、という不恰好なシチュエーションですが……。そして、もちろんまだ子育ては続きますが、何か一つの区切りという意味です。

 

七五三、10歳のハーフ成人式、小学校の卒業式、そして成人式……、と、子供の通過儀礼は親にとっても大きな節目です。

今回の私のように、何気ないきっかけでも、そういった節目を実感する瞬間というのは大いにあると思いました。

 

 

奇跡のタイミング

 

さて、これは仮説です。

今回私が「子育ての節目」を実感した直後、手元の「LINE」に

 ↓

「あなたの子育ての記念にふさわしい、特別な〇〇(商品名)」なんてキャッチコピーの情報が届いたら

 ↓

そして、そこで書かれている文章や写真に(または動画に)共感したら

 ↓

私だったら、「そうそう、まさに!」と納得して、その場ですぐにとはいかなくてもその商品を購入するかもしれません。

 

例えば、それがそもそも前から気になっていた、すてきなジュエリーだったら?

いつか欲しい! と憧れてはいたけど、ちょっと背伸びした価格の着物だったら?

 

高額品なので、即ポチッと、とはいきませんが、「じゃあちょっとお店に行って見てみたいな」とか、何か行動に移すでしょう。

 

その人その人に、それぞれ特別な日があり、大切な思いがあります。

特にカレンダー上の「〇〇の記念日」ではなくても、何気ない日常のなかにもその人なりの、特別な瞬間は訪れます。

 

そこに、今の時代に合ったかたちで寄り添うことができたら、高付加価値商品を扱う着物やジュエリーの業界にこそ、ポテンシャルがあるのではないでしょうか。間違いなく、人の一生における大きな感動や、かけがえのない記念にするにふさわしい美しさや価値があるのですから。

今の時代に合ったかたち、とは、やはり「スマホからの情報(コンテンツ)」が大きいと思います。

 

毎日開くYoutubeかもしれません。インスタグラムかもしれません。

また、登録してあった小売店さんなどのLINE公式かもしれません。

そこから「もっと詳しく知りたい!」と思ったら、リンク先のホームページをさらにじっくり見るでしょう。

 

 

ターゲットの「わくわく」のツボをつく!

 

弊社でも、ウェブ上での情報発信・お客様づくりが大切、とお伝えすることが多くなっていますが、今後自店のターゲットとなる人に響くコンテンツを、いかに発信するかが本当に重要になってくると思います。

 

私も普段スマホでいろいろ見ていますが、アラフォー女性の立場で見て、女性の興味関心を引くのがすばらしいと感じるのは女性ファッション誌の発信するLINE公式のコンテンツです。

毎日決まった時間に、これまで書店で買っていた雑誌に載っているようなテーマの情報が、魅力的なキャッチコピーと写真とともに手元に配信されてきます。

 

基本、面白い内容が送られてくるので、私自身はうるさいと感じたことはなく、興味があるものはタップ→リンク先の情報を読む。という行動をしています。

 

そこで紹介されている、化粧品や雑貨などが欲しくなってECサイトで購入しようとすると、有名雑誌のウェブサイトで取り上げられているだけにすでに売り切れになっていることも多いです。

 

わくわくする、共感する → よって、欲しくなる → ネットでの購入行動をする・来店予約をする

 

その行動をいかに多くつくることができるか、という視点で、これからのお店の情報発信の手段・方法を考えてみるのも大切だと思いました。

 

2021年が始まりました。
これからの専門店のお店づくり、お客様づくりをPR現代スタッフは日々真剣に考え、研究しております。
何か少しでもそういったことに課題をお持ちの方は、以下でご案内する弊社オンラインセミナー等で一度お考えを整理したり、深めたりするきっかけにしていただけたらと存じます。

 

☆本日になりますが、120日(水)弊社きもの事業部でオンラインセミナーを開催します。

テーマは「未来につながる顧客と利益の創造」

14:0017:00の予定です。

迷われていた方、気になっていた方、首都圏での緊急事態発令による現況を鑑み、今回は参加料無料での開催とさせていただきますので、ぜひ今からでもご連絡くださいませ。午前中いっぱい受付します。

(弊社メールマガジン・LINE公式のご登録がご参加条件となります)

 

 

☆ジュエリー業界の皆様へ
23日(水)「J M G 新年度オンラインフォーラム」

ウィズコロナ時代に適応した
宝飾専門店に顧客と利益の創造を!
NEXT SHOP 2021

最新情報満載です。

今回はJMG(ジュエラーズ・マインドグループ)メンバー会員様だけでなく、広くジュエリー小売業に携わる皆様へお声をかけさせていただきますが、既会員店と市区町村が重複する場合はご参加を見合わせて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。

 

 

616日 きものオンラインセミナー開催いたします

詳細についてはまた追って弊社ウェブサイト等でご案内いたします。ぜひご予定いただけましたら幸いです。

 

 

★これからますます重要になる「LINE公式」

弊社PR現代LINE公式アカウントをご登録いただくことで、お役に立つ情報を随時スマホでお受け取りいただけます。着物やジュエリー業界のビジネスに役立つ気づき・ヒントをご紹介しております。

空いた時間に素早く情報収集、ぜひご利用くださいませ。

また、LINE公式をはじめとしたウェブでの情報発信のお取り組みをご検討中の方も、弊社までぜひご相談ください。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇PR現代公式LINEアカウントに
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/rV8g8NU

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. 本格的に「ウェブで集客する」時代に備えて

  2. 目標に向かってチームで頑張ることの大切さ

  3. 買い物は、人々の夢なんだ。

  4. ネットに出ていない情報こそ、本当に知りたいこと

  5. 時間の使い方をあらためて考えたい

    「時間の使い方」をあらためて考えたい

  6. 2021年どうする?変えなければいけないこと、変えてはならぬこと。

2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728