挨拶をしないと、頭が悪くなる!?

これは、お笑い芸人でもあるキングコングの
西野亮廣さんの主張です。

3万4000人もの会員数を誇る
オンラインサロンを運営していることでも
有名ですね。

お笑い芸人という枠に収まることなく
コミュニティを作り、
独特な発想と視点で、様々なビジネスを
生み出したりしているすごい人です。

最近では、スラム街の支援や
ラオスに小学校を建設するプロジェクト
なども手掛けているそうで、
活動が世界に広がっているそうです。

そんな西野さんが
「挨拶をしない人はシンプルに
頭が悪くなる」と語っています。

なんで挨拶をしないと頭が悪くなるの?

と、あまりにトップな言葉で
いったいどういうことなの?
と思いますが、

それにはちゃんとしたロジックがありました。

西野さんは、
100年以上愛されている老舗に
足しげく通っているそうなんです。

そして、
激動の時代になぜ100年も生き残ることができたのか。
これだけ長く愛されているには
理由があると考えて、
共通点を見つけたのだそうです。

その見つけた共通点が

「挨拶」。

挨拶が気持ちよくて、お辞儀がきれいで
品がある。

そういう共通点があると。

で、

タイトルの挨拶をしないと頭が悪くなる
というのは、

決して、挨拶をすることが人として大切だ、とか
挨拶するのが大人の常識だろう!

というようなお話しではないんですね。

オンラインサロンのイベントで
「お疲れ様です!」と
西野さんが挨拶をしたとき、
「あ、はい……」と返してくるメンバーが
いたそうです。

で、そういう返事をされると
もうその人には話しかけないようになるそうです。

きっと次に話かけても
また、「あ、はい」というそっけない
返事が返ってくるかもしれないから
それは、恐怖でしかないと
西野さんは言っています。

つまり、

挨拶をしない人は、
人から話しかけられる回数が減るということ
のようです。

そうすると、外から情報が入ってくる可能性が
どんどん減っていく。
というか自分で潰してしまって、
損をすることになります。

挨拶をしなかったことで、
もしかしたらとっても貴重な
情報を得ることができたのに、
それをシャットアウトしてしまう
ことになるのではないかと。

挨拶って結局のところ、
「あなたのことを受け入れますよ」
という合図のような意味あいもありますよね。

と西野さん。

これが、西野さんがいう
挨拶をしないと頭が悪くなる。
という言葉の真意です。

確かにそうかもしれませんね。

ところで、今日自宅に帰ったとき、

子供達が笑顔で
「おかえりなさい」と挨拶してくれました。

次男がなにかもじもじしながら
ランドセルから一枚の紙を
取り出して、

「はい、パパ。誕生日プレゼント」

と言って渡してくれました。

次男の自信作だそうで、
1時間以上をかけて書いてくれたみたいです。
(アイキャッチ画像)

で、笑顔にも同じような共通点が
あるかもしれないなと
思いました。

人と話をするときに、
笑顔でいるのと
ぶすっとしているのとでも
反応は全く違ってきます。

挨拶も笑顔も
相手を受け入れているという
意味合いが込められているように
思います。

笑顔で挨拶をする
というのが最強ということになりますね。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇LINE公式 「PR現代《きもの事業部》」に
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/xKHZwpr

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. 登校できただけでも、ありがたいことかも

  2. 美味しさと値段の関係って難しい

  3. オンライン故の「はがゆさ」をどうするか

  4. JTから突然のギフト

  5. iPhone12で5G体験ができるのか?

  6. 人間の良いところと悪いところ、いろいろ。

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031