対応が難しい時期こそ、お客様視点で

コロナウイルスの猛威が収まりません。

学校の休講も手伝って
様々な経済活動に影響が出てきました。

かくいう我が家も
小学生が二人いるのですが、
親の悩みを尻目に
春休みの拡大に大喜びです。

吉野家などの外食チェーン店も
メニューを減らすなど
対応が大変そうです。

そして、きもの業界や宝飾業界も
催事開催をどうするのか?

予約していただいている
卒業袴の対応をどうするのか?

など現場の方々は頭を悩ませています。

催事を中止したというお話は
まだ聞いていませんが、

4月の催事日程を延期するお店は
出てきました。

全国的な感染拡大は
まだまだ続きそうです。

こんな時は、やはりお客様に寄り添う対応を
することが大切だと思います。

そしてその対応について
真摯にウェブサイトに掲載すべきと思います。

すでに、多くのきもの専門店さんが

卒業袴の扱いについて
ウェブサイト上に掲載し、
お客様からの評価を得ているようです。

多くのお店は、
学校側が卒業式を中止した場合、
卒業袴のレンタル料金を全額返金する
というものです。

学校が卒業式を中止しなくても
ご家庭の事情で、
袴をキャンセルした場合は、
事情を伺って対応を判断する
というお話も聞きました。

いずれにしても

お店がどのような対応をするのかを決め

ウェブサイト上のトップページや
新着ニュースなどのページに
対応について明記する

Googleマイビジネス 上でも
同様の表記を行う

という作業は必須と思います。
また、来店していただくお客様に
安心していただくために、
店内で行っているウイルス対策を
具体的に記載することも重要です。

外出を控える人が多い中を狙って
来店されるお客様もいらっしゃいます。

この時期に
わざわざ来店してくださるお客様に
安心して利用していただくためにも
ウイルス対策を万全にし、
気持ちよく商品選びをしていただきましょう。

スーパーやドラッグストア、
コンビニなどで、マスクやアルコール消毒製品、
トイレットペーパーは買えなく
なってしまいましたが、

ウイルス除去商品などは、
色々なタイプのものがあるようで、
そうした製品を販売することも
できそうです。

不急の外出を控える要請や
学校の休講措置で、
各ご家庭の在宅率も上がっています。

思い切って、しばらくの間は、
日頃なかなかコミュニケーションが
取りにくいお客様や休眠客との
対話を強化することに
集中してみても良いかもしれません。

自宅に帰ってみると、
いつも以上に一緒にいる時間が
長かった長男と次男が
ゲームをめぐって大喧嘩。
そこに娘が加わって大泣き
という……。

兄弟間にも
コロナウイルスの影響が
出ていました。

こりゃ、早く収束して
もらわないとかなわない。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇PR現代公式LINEアカウントに
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/rV8g8NU

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. 長男と二人、ネットで大炎上中の映画を観てきました

  2. 最近のお客様の「細かいニーズ」にどう応えていますか?

  3. 収入ではなく、資産にフォーカスする

  4. カスタマーサクセスがこれからのビジネスを成功に導く!?

  5. どうなる? 18歳成人

  6. 勇気づけられた広告

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930