いつも変革はiPhoneから始まる

vol.227

毎年9月には、アップルが新商品を発表する会が
開催されてきました。

iPhoneも、iPadも、Apple Watchも
この発表会でお披露目されました。

しかし、今年に限っては、
新型コロナウイルスの影響で
生産が間に合わず、発表が来年に
なるのではないか? かなり遅れるのではないか?

など様々な憶測が出ていました。

が、アップルは今年の10月に
新型iPhoneの発表を行うと正式に
コメントを出しました。

アップル自身が明言した訳では
ないですが、
今度のiPhone(iPhone12?)は、

初の5G対応になると言われています。
まあ、SAMSUNGはいち早く5G対応の機種を
投入しているし、
5Gのサービスが開始して半年が経ちましたので
今度こそiPhoneが5G対応になることは
間違いなんじゃないかと思います。

そして、新型iPhoneは4つのカメラを
搭載するクワッドカメラ仕様となると言われています。

これによって、静止画、動画ともに
かなりの性能アップになるのではないかと
期待されています。

また、Lightningケーブルという専用の端子を持つ
ケーブルをiPhoneは採用していましたが、
USB-Cになる可能性もあるという予測も出ています。

スペック的なことはこれくらいにして、
このiPhoneの5G対応が

これからの社会、ライフスタイルに
大きな影響を与えるのではないかと思うのです。

かつて初めてiPhoneが登場したとき、
多くの人々は奇異な目で見ていて、
この奇妙な端末が私たちのライフスタイルを
全く違うものにするとは考えていませんでした。

しかし実際は、スマホのない生活なんて
考えられないという時代になり、
スマホがインフラのハブとして
使われるようになりました。

5Gサービスは、始まったばかりで
その上に新型コロナウイルスの蔓延という
横槍が入ってしまったため、
誰も5Gサービスを実感することができない
状態が続いています。

そこへiPhoneが満を持して登場することで
5Gサービスが本格的に動きだすのではないかと思います。

実際にどのような体験をもたらしてくれるのかは
まだまだはっきりしませんが、
2021年になれば、当たり前のように
5Gの超高速、同時接続、低遅延という
世界を多くの人が享受している気がします。

多くの企業が果たさなければならない
デジタル・トランスフォーメーションは、
5Gサービスの普及が後押ししてくれると思います。

オフラインが存在しなくなる
アフターデジタル時代を
どう生き抜いていくのか。

新型iPhoneは、これまでのiPhoneとは一線を画す、
時代変革のキーアイテムとして存在感を
発揮するのではないかと思います。

どんな形で、どんなプレゼンテーションを
見せてくれるのか?
今からとても楽しみです。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇LINE公式 「PR現代《きもの事業部》」に
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/xKHZwpr

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. これは店舗にもいいかも!

  2. 中田敦彦さんに学ぶコロナ後のビジネスのあり方とは?

  3. 京都市、やってくれました!

  4. 着物専門店のウェブサイトのあるべき姿とは?

  5. バーチャル背景で会議を楽しく!

  6. 偉人に学ぶ 

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31