ビッグコラボレーションの裏に5G

本日、11月26日、NTTドコモと
アマゾン・ジャパンが事業を
コラボレーションすると発表しました。

NTTドコモのギガホやギガライトに加入すると
1年間Amazonプライムが無料になるというものです。
新しく加入する人はもちろん
既存のユーザーも対象になるとのことで
単純に5,000円はお得になります。

キャッチコピーは

ドコモに「Amazonプライム」がやってきた。

です。

すでに、KDDIがネットフリックスとコラボしていますし、
ソフトバンクはヤフーがあり、
GYAOも持っています。

なので、新しさがあるということでは
ないですが、やはりビッグネームが二つ並ぶと
すごいインパクトですね。

また、NTTドコモはアマゾン・ジャパンとの提携の前に
ディズニードプが見放題の「ディズニーデラックス」と
新プランの契約で12ヶ月分の料金を割引する
キャンペーンも発表しているので、

動画コンテンツの取り込みに
力を入れているように見えます。

以前、このブログでも書きましたが、
来年の2020年から5G(第五世代移動通信規格)が
スタートするので、
動画需要の増大を見越して、
ギガ不足に陥ることのないよう
大容量のプランを契約してもらう特典を強めたい
という意向なのでしょう。

大企業も私たちの業界も
規模は別として
動画を強化しなければならないのは同じです。

しかしながら動画を上手に使っている
着物専門店はごくわずかですし、
問屋さん、メーカーさんも同様です。

商品紹介やコーディネイトの仕方、
帯結びなどの比較的想像しやすいタイプの動画は
YouTube上に多く見つけられますが、
着物の魅力は、もっともっと様々な方向から
アピールできると思うのですが、
そうなっていません。

今後、専門店は専門店の立場で
問屋さんやメーカーさんもその立場で
いかにして、着物の魅力を広い世代に
伝えていくことができるか
ということを考えていく必要がありますが、
動画は、その切り札だと思います。

仮に動画をどんどんアップしても
すぐに大きな効果があるわけではありません。
SNSなども活用したとしても
少しずつ閲覧数が増えていきます。

自分たちにとって当たり前なことで
お客様や新入社員にとって当たり前じゃないこと
などをヒアリングしてネタ探しをすると良いと思います。

帯結びの手順もニーズがありますが、
日々着物や帯に接している人しか知り得ない情報や
物づくりのストーリー、
生地による着心地の違いなど
ネタは尽きることなく出てくると思います。

2019年も残すところあと1ヵ月ですが
2020年になる前に
動画活用の作戦を練っておきたいですね。

関連記事

  1. 想定より一ヶ月以上早いクリスマスプレゼント

  2. 捉え方、考え方で違いが出る

  3. 夏季セミナーに登壇していただく紀久屋さんと打ち合わせ

  4. こうして広がっていく

  5. 全国民のスマホ位置情報を監視してデータを収集する実験が実施されるって?…

  6. 「新語・流行語大賞」ノミネートが本日発表に。

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031