一つのターゲットに対しても、バラエティに富んだ記事を

vol.235

今日の東京の暑さは、猛烈でした。
湿度はそれほど高くない感じでしたが、
照りつける日差しの強さだけで
体力が急速に失われてしまう感じでした。

すぐに水分補給をしなければ
倒れてしまうんじゃないかと思うほど。

でも、今朝のニュースで水中毒のことが
とりあげられていたのですが、

水分補給をしたいからといって、
水だけを飲めばよいというものでは
ないんですね。

ちゃんと塩分も同時に補給しないと
水分を補給するほどに水中毒になって
しまう可能性が高いんだとか。

経口補水液はちょっと味が苦手なので
ポカリスエットとか
アクエリアスがいいんですね、きっと。

さて、先日お取組先のスタッフさんから
こんな声をいただきました。

「振袖をテーマにしたブログを
書き続けているけれど、

ネタが尽きてしまって
同じようなことを繰り返し書くことに
なってしまう。なんとかならないか?」

確かに、振袖に限定しているので、
記事の内容がなんでもいいという
わけにはいかないので、

このスタッフさんの苦労は
よく理解できますし、

同じような質問や
悲鳴は、他のお店のスタッフさんからも
聞いていました。

とはいえ、

記事のテーマや内容を
好きなように書いていいと
言うわけにはいきません。

ただ、切り口や工夫によって、
この問題は解決することができる
と思っています。

また、Googleの評価基準も

テーマやキーワードを絞って
狭い範囲の内容を書き続けるより

ある程度バリエーションのある
内容を網羅していったほうが
良い傾向があることが

分析ツールなどの結果などから
わかってきました。

振袖を例にしていうと、

「振袖レンタル」という現在
もっともユーザーに使われている
キーワードに対して、

振袖レンタルに関して
ユーザーが知りたいことを
丁寧に説明するというだけでなく、

振袖レンタルを成約した
ユーザーの声を紹介する

振袖レンタルの接客をしている
時に、自身が感じたことを書く

お客様から接客時に聞かれた
質問を書く

お客様がどんな点に
こだわりを持っていたかを書く

など、同じレンタルであっても、
誰の視点で文章を作るかで
色々なバリエーションを作ることができます。

確かに、直接的には「振袖レンタル」が
キーワードかもしれませんが、

ブログは、書き手の気持ちや
人柄が伝わって初めて
読み手の心に火を付けることができるものです。

自分はどう思っているのか?
どう感じているのか?

ということを素直に、誠実に書く
ということがテクニック以上に大切です。

1記事で50PV以上を確保することを
目指してスタッフの方々に
記事を書いてもらっていますが、

100PV以上、
場合によっては、1,000PV以上という
途方もないPVを弾き出す記事を
書くスタッフさんたちの共通点は、

まさに、この書き手の実感が
こもっていることです。

基本である、

ユーザーが検索する「キーワード」に
込められた思いに対して、
しっかりと回答し、

さらに、自身の思いを文章にすることで

閲覧数を増やし、
来店予約などのコンバージョンを実現する
ことができると思います。

難しいのは、
ブログを書く上でのコツやポイントが
日々変化し、昨年と同じやり方では
競合店に負けてしまったり、
Googleから適切な評価を
もらえなかったりすることです。

常に、今このときの
Webトレンドに適応したスタイルで、
記事を書き続ける。

難儀なことですが、
これに尽きます。

9月23日(水)、

オンラインで開催するセミナーでも
Webトレンドに即した
Web集客の具体策をご紹介予定です。

ぜひ、今からご予定を
お願いいたします。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇LINE公式 「PR現代《きもの事業部》」に
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/xKHZwpr

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. Googleがモバイルファーストインデックスへの強制移行を延期

  2. チームメンバーからのサプライズ

  3. ウェブ運用でよくあるトラブルシューティング

  4. 「うちで踊ろう」がすごいことになってる

  5. 嵐の前の静けさ

  6. 首都圏、大都市に隣接する市町村に店を構える店主の方へ伝えたいWEB戦略…

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30