2022年「小規模事業者持続化補助金」

こんにちは。
PR現代佐藤省二です。

4月に入りました。
時折寒い日もありますが、徐々に過ごしやすくなってきました。
個人的には暑くなる前の今のシーズンが気持ちよくて結構好きなんですよね〜。

一方3年目に突入した新型コロナウイルスですが、ようやく第6波も落ち着いてきた感じですね。
まん延防止等重点措置が明けてからも、そこまで大きな反動はないようです。
このまま第7波が来ないことを祈りましょう。

さて、3月末より各種補助金の概要が順次発表されました。
2月のブログで紹介した2022補助金の中から「小規模事業者持続化補助金」、「IT導入補助金」のスケジュールと詳細ポイントについてお伝えします。

「小規模事業者持続化補助金」

「小規模事業者持続化補助金」(一般型)の第8回受付締切分の公募要領が公開されました。

「小規模事業者持続化補助金」とは

補助金の対象者とは?

・商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)→常時使用する従業員の数 5人以下
※常時使用する従業員には、会社役員や個人事業主本人、一定条件を満たすパートタイム労働者は含みません。
さらに、以下の全ての要件を満たす方が補助金対象者になり得ます。
①資本金又は出資金が5億円以上の法人に直接又は間接に100%株式保有されていないこと(法人のみ)
②直近過去3年分の各年又は各事業年度の課税所得の年平均額が15億円を超えていないこと
③本補助金の受付締切日の前10か月以内に、持続化補助金(一般型、低感染リスク型ビジネス枠)で採択されていないこと
※以前に採択を受けたことのある事業者には制限がかかる場合があります。
下記参照

補助率・補助上限額は?

通常枠の補助率は2/3、補助上限額は50万円です。
今回は特別枠として「賃金引き上げ枠」、「卒業枠」、「後援者支援枠」、「創業枠」、「インボイス枠」があり、特別枠の補助率は2/3、補助上限額は200万円となっています。

今回新設された特別枠は追加要件があり難易度は高めですが、現在小規模事業者であって雇用の拡大を目指している場合は補助金上限額も大きくチャンスがあります。

補助対象となる経費

今回はウェブサイト関連費、補助金交付申請額の1/4が上限となっています。
また、ウェブサイト関連費のみによる申請はできません。

ということなので、ウェブサイトの構築、更新、改修、ECサイト制作などをお考えの場合は、別途補助対象経費科目とのミックスでの申請をおすすめします。

例 ②広報費(販促チラシ制作)50万円+③ウェブサイト関連費(HP改修)50万円
=100万円→ (50万円1/2)+(50万円1/4)=375,000円

申請の流れ

電子申請または郵送です。
電子申請は補助金申請システム(Jグランツ)の利用となります。
Jグランツを利用するためには、GビズIDプライムアカウントの取得が必要です。
アカウントの取得は数週間かかる場合もありますので、申請をお考えの場合は早めに利用登録を行ってください。

 gBizIDはコチラから

https://gbiz-id.go.jp/top/

今回は第8回目のスケジュールが発表されました。
2022年6月3日(金)[郵送:締切日当日消印有効] (事業支援計画書(様式4)発行の受付締切 原則2022年5月27日(金))

第9回目以降は
第9回 2022年9月中旬
第10回 2022年12月上旬
第11回 2023年2月下旬

詳細は下記URLから
小規模事業者持続化補助金
https://r3.jizokukahojokin.info
公募要領
https://r3.jizokukahojokin.info/doc/r3i_koubo.pdf

補助金は活用メリットが非常に大きいです。
単純に販路拡大の経済的負担を軽減するだけでなく
資金以外にも成果を上げられるよう専門家によるサポートも受けることができます。
補助金を受給することによって対外的な信用力も高まります。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇PR現代公式LINEアカウントに
ぜひご登録ください。
https://lin.ee/rV8g8NU

◇ウェブ運用のご相談・お問い合わせはこちらから
https://pr-g.jp/contact

◇オンラインサポートメニューはこちらから
https://prgendai.stores.jp/

デジタルシフトを進めていますか?

 

関連記事

  1. アクセス数と来店予約の複雑な関係

  2. これは店舗にもいいかも!

  3. スマホ教室始めませんか?

  4. gBizIDを登録しましたか?

  5. Googleがモバイルファーストインデックスへの強制移行を延期

  6. 長男と二人、ネットで大炎上中の映画を観てきました

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031