ウェブ運用の波及効果

今日の東京は、昨日との温度差が
かなり激しく
春のような暖かさでした。

今って本当に冬なの?
と疑ってしまうほどでした。
空の青さと雲の形が
とても冬とは思えないものでした。

さて今日は、約半年間行なってきた新人さんの
ウェブ運用研修の最終日でした。

不安定な気候のせいか
体調不良で欠席した方もいましたが、
無事終了となりました。

日頃SNSは使っていても
着物専門店という立場から
ブログを作成し、更新を続けるという
経験は皆無の方々なので、
最初はきっと、何をどうしたらいいのか
分からないまま作業をしていた
という感じだったと思います。

それでも、この半年間の成長は
目覚しくて、
伝えるべきことをしっかりと掴み
伝えたいことを文章にして
表現するということができるように
なりました。

本日、期間中のブログランキングを
発表したのですが、

トップの方のブログは、
なんとPV数が4,000を超える
という、ちょっと驚くような
実績を出してくれました。

このお店では、
新入社員にウェブ運用を担当させる
ということは今年が初めてだったのですが、
立案した責任者の方も
皆の成長を実感されたとのことです。

そして、

ウェブ運用そのもののスキルだけでなく、
それ以外の波及効果があったとのこと。

それは、
販売員として、お客様を知り、
商品を正しく知ることで
お客様に適した着用提案や
コーディネイトを提案できるわけですが、
ブログ記事を作成するという
ミッションのおかげで、
情報をインプットする意識が
高まったのではないかと分析されていました。

また、毎年新入社員を採用しているが、
現代らしく定着率が悪いのが普通で、
今年は脱落者がほとんどいないのは、

新入社員でも、
自分だけに与えられた役割を
持ったことで、
やりがいや存在意義が見出せたのではないか
ともおっしゃっていました。

別のお店でも
新入社員が定着するには、
やはり売上を上げるという実績が
出なければ脱落するケースが多い
というお話を伺ったことがあります。

売れなければいづらくなり、
他にすることもないので、
自分の存在意義が見出せないと。

そんな中、ウェブ運用を行うという
役割があることで、
居場所が見つかり、
来店予約を通じて、
成果に結びつく体験をすれば、
接客や販売にも良い影響が出るはずと
おっしゃっていました。

ウェブはウェブ、
現場は現場

ではなく、

ウェブ運用を通して、
お客様を知ることの大切さ、
販売するために必要なスキルを
間接的にでも学ぶことができることは
とても嬉しいことです。

これからは2年目のスタッフとして
この後入ってくる新入社員の
先輩としてアドバイスする
役割も出てきます。

引き続きウェブ運用を
一年目のスタッフと共に
頑張っていく中で
人に教える、アドバイスする
という体験を通して
より成長していってもらえるのでは
ないかと期待しています。

関連記事

  1. 記憶力が3倍になる!? 成功している人がしている睡眠習慣

  2. やっぱり本当だった、今の若手社員の実態

  3. 世代を超えた面白さ さすがスターウォーズ

  4. 第三次タピオカブームなんですね。

  5. ウェブ運用でよくあるトラブルシューティング

  6. こうして広がっていく

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829